非常に使いやすい!機能性を重視の振動篩機

振動篩機について

一言で振動篩機といっても、目的や用途によっていろいろな機械や機種があります。単一の振動篩機で作業が終わる場合もあれば、数種類の振動篩機を組み合わさなければ、作業が終わらない場合もあります。では、どのような種類の振動篩機があるのでしょうか。

種類

水平回転ふるい機

水平回転ふるい機の特徴は、粗粉から微粉までの原料を、連続的に分離し、選別できるようになっています。材料は木製とステンレス製で、振動が少なく機械音がとても静かです。

水平施回ふるい機

水平施回ふるい機の特徴は、従来の前後振動ふるい機から進化し、水平回転と縦の前後に動くようになりました。機械音が静かで、振動はとても静かです。

非常に使いやすい!機能性を重視の振動篩機

重機

特徴

食品分野や工業製品、医薬品など製造する場面では、それぞれの製品の品質を守るために振動篩機を使うことがあります。振動篩機は、粉末状の物質や固形物の不純物を取り除くために使用したりします。

作業員

基本原理

振動篩機の基本原理は、モーターにより水平・垂直斜めの動きを発生させます。振動篩機の同体に取り付けたウエイトの位置で、ふるい面の原料の流れ具合を調整できます。

工事現場

三次元運動の原理

振動篩機の基本は、ふるい面を中心として振動し、その振動は振動篩機の両軸端についているウエイトにより発生します。また、上部ウエイトの回転と下部ウエイトの回転が合成されると、ふるい面に特殊な動きが加わり、三次元運動を起こす仕組みになっています。

振動篩機の成果を出すためのポイント

振動篩機は、非常に優秀な機械で、数多くの工業専門分野で使用されています。振動篩機の性能を十分に引き出すには、使用する側が、基本知識や原理を知ることが大切です。